*All archives* |  *Admin*

歯周病・・・でした

昨日は節分でしたねぇ。
ぽかぽかで2月とは思えない気温だったキッシュ地方。
大好きな日向ぼっこでご満悦のワンコが約1匹^^

image4.jpg


我が家も豆まきと恵方巻きのまるかぶりな行事をしましたよー
が、その前に、キッシュの歯周病のご報告をば。

文字が多くて読みずらくなってしまうかもですが、ご容赦くださいませ。


----------


前歯がぐらぐらしてることは前回のblogでご報告しましたが、
その翌日、かかりつけの病院に行ってきました。

さっそく歯を見てもらうと、やはり歯石を落とさないとダメですねーと。
とりあえず、毎年の健康診断もかねて、血液検査とX線検査をしてもらって
歯石を落としてもらう日にちを決めることに。


その際、ぐらぐらしている歯はおそらく抜くことになると思います、と言われてしまい・・・

これ、結構ショックでした。
まだ3歳なのに、前歯を抜くことになるなんて。


先生曰く、実際に抜くかはレントゲンを撮ってみて、歯茎と歯の根っこがどれくらい残ってるかの
基準にのっとって決めるけど、ぐらぐらしてしまっている歯は頑張って残しても
いずれ抜かなければならない可能性が高いため、全身麻酔をするリスクも考えると
今抜いてしまう、ということらしいです。
それから、他の大丈夫な歯茎が同じような状況にならないよう守る目的もあるとのこと。

その場は、日にちと時間を決めて、3日前から飲ませる抗生物質の薬をもらって帰ってきました。


かかりつけの先生を信用していないわけではないのですが、
ただ、やっぱり歯を抜くことに納得がいかなくてネットで調べてみたところ、
「犬の歯医者さん」という病院が市内にあることがわかりました。
急いで電話をすると、遅い時間なら今日でも診てもらえるというので、
もちろんお願いすることに。


我が家からは車で30分近くかかる場所にある病院で
動物病院と歯医者さんが併設されています。
なんでも、日本初の犬の歯医者さんだそうで、
実際に人間の歯科医師さんが治療にあたってくれます。

image1.jpg

入口と受け付けは動物病院と同じです。

image2.jpg

待合室にはいろんなわんちゃんの治療内容が写真で紹介されてました。


image3.jpg


そしていざ診察。
どうしてワンコの歯の治療=抜歯になるのか、
キッシュの場合、抜歯しか方法がないのか、
抜歯しなかった場合、他の歯茎への影響はどうなのか、
などなど、詳しく図を描きながら説明してくれました。


P1120354.jpg


結論としては、抜歯の必要性は現時点ではないとのこと。
そして、無麻酔で歯石除去ができるというではありませんか!!!
しかも、今すぐに。
へ?そーなの???
なんかあまりにも今までの概念と違う展開に少々驚きつつ、
治療をお願いすることにしました。



20分くらいの待ち時間の後、歯科医師さんによるカウンセリングがあって
先生曰く、キッシュの歯周病を悪くしている原因は3つ。
歯石沈着、口が小さいこと、
そして、かみ合わせに問題があることでした。

歯石沈着は、毎日歯磨きをしていたにもかかわらずこれだけ付いているということで、
歯磨きの良し悪しはもちろんあるにせよ、歯石がつきやすい体質ということも考えられるそうです。

そして口が小さいことについては、前歯の歯と歯の間が狭い、
そして、前歯の根っこも浅いために、ちょっと歯茎が後退しただけで
歯がぐらぐらしてしまう現象が起こりやすいそうです。
口先が細いダックスちゃんは、もっとこの現象が顕著に現れる場合も多いというお話でした。

かみ合わせについては、「切端噛合(せったんこうごう)」とのことでした。
この切端噛合は、上下の歯ががっちりかみ合ってしまうことだそうで、
普通に口を閉じているだけでも、歯茎に余計な負荷がかかっているのだそうです。


ということで、この日の治療は歯石除去と前歯ががっちりかみ合わないように
上の歯の先端を削る、というものでした。
ワンコの我慢ができる時間は最大で15分くらいなので、その範囲でできる治療をすることになって、
キッシュは治療室へ運ばれていきました。


不安だったのは飼い主の方だったことは言うまでもなく^^;;;
治療室から聞こえてくる、歯医者さん特融の音に、
キッシュは大丈夫かしら???と、待っている間、ずっと手が汗ばんでましたよ(笑)

ちなみに、歯石除去は人間と全く同じ「超音波スケーラー」で行うそうです。


・・・15分後。
戻ってきたキッシュは助けてー!!!な表情。
でも、スタッフの皆さん曰く、ちゃんと我慢しててくれたので、
治療はすべてできましたよーと。

いやー良かった!!!
キッシュ、頑張ったねぇ。


次は経過を見せて欲しいということで、来週末にもう一度行くことになっています。


今回のことで、ということではないのですが、
獣医さんは手術も内科的な診療も歯医者もすべて兼務ですよね。
これはやっぱり大変!
専門分野で分業するお医者さんが出てくることは、自然なことのように思えます。
リスクの高い全身麻酔をせずに歯石除去ができるのは、専門家だからなんですよね。

今後はいつものかかりつけの獣医さんとも相談しながら、
歯に関しては今回の病院にお願いするつもりです。



あっ、気になる料金ですが...
初診料、事前検査、前歯6本の歯石除去、歯のかみ合わせ調整で5775円でした。


ところで、キッシュの歯石沈着。
ひとえにマミーの歯磨きがいけないらしい^^;;;
まず、使ってる歯ブラシがダメだそうです。
今回は小さいお口のキッシュにも安心なヘッドの小さい歯ブラシと、
歯間用の歯ブラシを購入してきました。

頑張って歯磨きしますよ!!!

P1120330.jpg


最後に歯石除去後のキッシュの前歯です!
ちょっと歯茎が痩せて上がってしまっていますが、
とってもきれいな歯になりましたよ!!!


P1120332.jpg


これからも歯に関しては情報をお伝えできればと思っています。
とりあえず今回はこんなところで。
皆さんも愛犬の歯のケアー、頑張りましょうね^^v
スポンサーサイト

テーマ : トイ・プードル
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

同じ年のキッシュ君の、歯の状態!
すごく参考になりました。
歯がグラグラになったのは、固い何かを噛んだのかなぁ?
うちも、Duffyの歯の歯石が気になっていて、
この間、近くで無麻酔の歯石取りがあるって聞いたので、
行ってみようと思ってるんですが、
さくらさん、イイ病院を見つけられましたね〜
「犬の歯医者さん」があるんですね!!
やはり、麻酔は極力したくないですもの・・・
無麻酔で、短時間で済んだならキッシュ君の
負担も少なくすんだんじゃないですかぁ?
歯ブラシも、ヘッドが小さい方ね!メモメモします。

No title

昨日からとってもブルブル
大丈夫ですかぁ
まずは、よかったですねぇ、でいいですよね^^
とても心配してました
うちは、今までいろいろトラブルがあって
思った事は、獣医さんて広範囲なので
症状がはっきりしたら治療をするけど
今の状態から、先を読んで予防する所までは
なかなかケアはしてくれないと感じちゃいました
飼い主が調べて、専門医を紹介してもらわないと
納得のいく治療は、してもらえないような・・・
人間も同じなんでしょうけど
いい獣医さんに巡り合える事が大事ですねっ
まずは、歯磨きがんばります
うちは、ももパパが担当なんですけどね(^_^;)

Duffyママさん、コメントありがとうございます!

やっぱり歯石、気になりますよね~
犬の歯医者さん曰く、食べ物の状況がかなり影響しているみたいです。
ドッグフードも小さいものがたくさんあって、歯を使う機会も少なくなって、
歯石がつきやすいご時世みたいです。

無麻酔で歯石除去ができるなんてまったく思っていなかったので、
ちょっとびっくりしてしまいました。
でも、麻酔はできればしたくなかったので、ホントに良かったです。
しかも15分ですよ。
こんな治療ができるなら、もっと多くのわんちゃんにして欲しいと思います。

歯ブラシは小さくないと小型犬はダメみたいですねぇ。
でも、市販されているものは、本当の意味で小型犬が使えるものは少ないみたいです。
まずはこういうところから変わってくれるといいんだけどなぁ。

ももママさん、コメントありがとうございます!

そちらも寒いですか?
こちらもキンキンに冷えてます^^;;;

ご心配お掛けしました。
キッシュの歯は完全に治ることはないみたいですが、
固いものも噛めるし、ボール遊びだって今までと同じようにできますし、
しばらくは、歯磨きを頑張って現状維持を目指します!
ももちゃん、ももパパさんも一緒にがんばりましょ^^v

獣医さん選び、ホントに難しいですよね。
今回の病院は歯医者さんだけでなく、動物病院の方も評判がいいみたいなのですが、
ちょっと遠いんですよねぇ。
やっぱり近くにかかりつけの病院はあった方がいいと思うし。
悩み中です...

No title

キッシュ君、抜糸せずに良かったですね。
セカンドオピニオンも大事ですね。
動物専門の歯医者さん・・もしかしたら私も調べた事あるところかも?!
うちの保護犬、歯の状態が良くなくて気になってたんです。
15分で6本、綺麗にしてもらえたのですね。
キッシュ君が良い子で頑張ったからそれだけ治療できたのかな。
料金も思った程高くないようで、参考になりました。ただ、病院との距離ですよねー。ペットも専門医がいると安心ですよね。

No title

さくら様

キッシュ君、なんとか歯をぬかずにすんで良かったですね。
うちも歯磨きは嫌がってさせません。子犬の時からやっておかないと
無理みたいですが・・・。毎年歯石取りには行っていますが、
食べ物の影響もあるようで、なかなか大変です。

ぷたむくママさん、コメントありがとうございます!

ホント、歯ナシわんこにならなくて良かったです。
ムキっってしても歯がないなんて、
考えただけでも悲しくなっちゃいますよね。
でも、頑張って歯磨きしないと
また同じ状況になっちゃうので肝に銘じておかないとです^^;

アルルちゃん、心配ですね。
近かったらこの病院オススメです。
でもちょっと遠いでしょうか?
遠方の患者さんの場合、写真での診察をするサービスもあるみたいですよ!

「OCEAN'S PET CARE CENTER 犬の歯医者さん」
http://www.dog-dental.com/

ミユパパさん、コメントありがとうございます!

最初に歯を抜くかも?と言われたときは、
全然予想していなかったので面喰いました^^;
でも、ワンコの場合は歯に関しては治療と言うよりは抜いてしまうことが多いそうです

ももちゃん、さくらちゃんは毎年歯石を取ってもらってるんですね。
麻酔はするんですか?
ワンコが歯周病になりやすくなったのは人間の影響ってのはありますよね。
歯磨きも頑張ってやっってますが、毎日キッシュとの戦いです(笑)
プロフィール

さくら

Author:さくら
パパとマミーとボク(キッシュ)で横浜に住んでます。
ボクは5/9生まれ。
お散歩とボール遊びが大好きです。

わんぱくだけど甘えん坊ね。ってマミーはよく言ってます。
わんぱくってナンダ?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いくつになったの
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
お友達のブログ
お気に入りブログ
お気に入りブログの更新情報!
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック